読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kokeshiのブログ

文章に書き慣れるための筋トレブログ。自由に好きな事かいています。

誰にも信じてもらえない体験

お題

お題「誰にも信じてもらえない体験」


お化けを今までに一度も見た事がありません。霊感とか皆無です。怖がりだから何かあっても気にしないようにしていたり、「これはきっとアレのせい」とか言って自分で勝手に理由をつけています。でもどんな理由もつけられない不思議な体験は一度あります。

1人目の出産の時、緊急帝王切開になり手術を受けました。術後、麻酔が切れて痛みのあまり夜中に何度も目が覚めて痛み止めを打ってもらいました。起き上がる事なんて到底無理です。全く動けないので、術後両脚は弾性ストッキングをはかされて、血栓予防のマッサージ器具を両脚に固定されていました。

そんな身動きが取れない中、「ヴォンッ!」とブラウン管テレビのスイッチが入る音がしてテレビが突然つきました。朦朧としながらリモコンを探すと、リモコンはベッドから離れたテーブルの上。もしかしてベッドの中にあって、何かの拍子についたと思い込んでいたので、しばらく理解できずにボンヤリしていました。

いくら考えても理由が見つからない。でもテレビがついている事実。怖くなってナースコールを押しました。見に来てくれた看護師さんも、おかしいねー?と言いながら少し顔が引きつっていました。それ以上看護師さんに話を掘り下げると「お化け」という解答に辿り着く事間違いなかったので、なかった事にしました。

あれからもう7年以上経ちますが、いまだに忘れられません。私の中ではあの時死んだおばあちゃんが遊びに来てくれた事にしています。死んだおばあちゃんは、私の結婚が決まった夜、夢に登場して「良かったね…おめでとう〜」とお祝いを言いに来てくれました。だから、出産した晩に又おめでとうを言いに来てくれたのかなと。そう思っています。