読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kokeshiのブログ

文章に書き慣れるための筋トレブログ。自由に好きな事かいています。

ずぼらラビオリ



以前に生パスタを食べさせてくれるお店へ行きました。そこで本日のオススメに自家製ラビオリが書いてあったので、頼んだらすごく美味しかったです。生パスタのお店だけあって、皮? がモッチモチ!
その味が忘れられず、家にあるもので作ってみました。


「ずぼらラビオリ」
【材料】
餃子の皮
マッシュポテト
とろけるチーズ
ミートソース


餃子の皮は残り物、マッシュポテト、ミートソースも同じく。とろけるチーズは我が家には常にストックされているものを使用しました。


1.餃子の皮にマッシュポテトとチーズを入れて、二つ折にし、縁をフォークで押さえつけて口を閉じる

2.沸騰した鍋に1を入れ、皮が半透明になるまで茹でる

3.ミートソースをかけて出来上がり


f:id:kokeshichang:20160413222525p:image
仕上げに庭からむしり取ったバジルをぱらり。
残り物や家にあるものでずぼらラビオリの出来上がり。
あの独特のモチモチ感は無いけど意外と味も食感も悪くなかったです。洋風ワンタンって感じでした。でもやっぱりモチモチ食感のラビオリが食べたいですね。

モチモチといえば、餃子の皮をイチから作った事があります。強力粉50g、薄力粉50g、熱湯大さじ5だけでできるし簡単でした。30分ラップをして寝かせたのち、伸ばしていきます。
丸く小さく伸ばすのは技術がいりますから、クッキーのように茶碗で型抜きをすると簡単に早くできます。皮を重ねる時は多めに打ち粉をしてください。そうすると皮同士がくっつかず扱いやすくなりました。
f:id:kokeshichang:20160423214041j:image
f:id:kokeshichang:20160423215831j:image

巨大もちもち餃子。皮はパリッと中ジューシー。
ずぼら晩ご飯と関係ありませんね。
モチモチ皮繋がりで紹介してみました。
こちらは時間がある時にのんびりと、子どもと一緒に作ると楽しいですよ。