読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kokeshiのブログ

文章に書き慣れるための筋トレブログ。自由に好きな事かいています。

部屋で炭火焼は可能か? 炭火焼きオススメ具材

ずぼら料理

バーベキューでの炭火焼きに取り憑かれて、懲りずに翌日も色んな具材を焼いてみました。
しかも部屋で。


まず部屋で七輪を使用できるか。
四方八方の窓という窓をあけ、換気扇はMAX。

f:id:kokeshichang:20160410163444j:image
何とか無理矢理コンロの所に設置。
炭をガンガン焼いて七輪の中に入れていきます。

が、、これがなかなか火がつかない。
あまりにも焼けないので新聞紙投入。



f:id:kokeshichang:20160410183813p:image
ちょうどけしからんスポーツ新聞のやり場に困っていたので、ぐしゃぐしゃにして燃やしてやりました。


f:id:kokeshichang:20160410185200j:image
ポイ。

そしたら恐ろしい程の煙と炎を出しながら燃えました。
新聞は室内で燃やしちゃいけません。(特にカラー写真が沢山入ったもの。緑色の炎が上がりました)



f:id:kokeshichang:20160410195114j:image
火災報知器?  
セーフでした。反応せず。





f:id:kokeshichang:20160410185509j:image
炭火焼きする時のポイントは、
脂がのった食材(豚バラ肉、鶏皮など)を先に焼いてから他の食材(鮭、チーズ、厚揚げ豆腐など)をのせましょう。
そうすることで滴り落ちた脂で炭がよく燃え、美味しい煙も出ます。それを具材にまとわせる事で美味しくなります。燻製みたいな感じですね。



f:id:kokeshichang:20160410194614j:image
焼くには時間がかかります。
なので飲みつつ、つまみ食いしつつ。



f:id:kokeshichang:20160410194657j:image
鶏モモ。
皮パリパリ。
中ジュ〜シ〜。


f:id:kokeshichang:20160410200649j:image
ただのおあげさん。
カリカリ!



f:id:kokeshichang:20160410194914j:image
甘塩の鮭。
宣伝みたいな焼き色が付いたね、と主人のコメント。味ももちろん◎



f:id:kokeshichang:20160410194954j:image
安物ベーコン。
香り高い燻製ベーコンに大変身。




f:id:kokeshichang:20160410185303j:image
そして今回の大当たり。
炭火焼きオススメ具材は、
刺身用ブリのサク。
軽く炙りタタキにして塩だけで食べる。
あまりの美味しさに悶える。

「ナンダコレハ!!」いつも感情をあまり表に出さない主人が美味しいと言いました。


最後のしめ。
f:id:kokeshichang:20160410195432j:image
炭火焼きとは関係ないけど、鉄火巻きに昨日使用したオリーブ油を垂らして醤油かけて食べると、マグロが更にコッテリして美味しい!!


f:id:kokeshichang:20160410195458j:image
これです。塩、ニンニク、ローズマリーで香りづけされたオリーブ油。少量つけるだけで又違った美味しさが楽しめます。


f:id:kokeshichang:20160410195756j:image
火消しツボが無いので、鉄板を蓋にして放置しました。
網を重曹水に浸した雑巾で湿布。後、洗ってお終い。焦付きも簡単に取れ片付けラクチン。



室内で炭火焼きは可能か?
我が家での結果は○でした。
灰もさほどちらず。(気づいていないだけかもしれませんが……)匂いも以外と残りませんでした。グリルコンロで焼魚したレベル。

でもやはり室内。室外より火の扱いをいつもより慎重にしました。着火剤は使わず炭のみでひたすらジワジワ焼きました。もし炎が大きくなった時に大変危険です。充分注意して使ってください。